チーム・アルケア・サムジック

アルケア・サムジック・チームは、2005年から活動しているフランスのサイクリング・チームです。 自転車レースに情熱を傾けている人なら、2021年にペロトンで見られるサイクリング・チームのすべてを知りたいと思うはずです。そこで今回は、フランスのチーム「Arkea Samsic」に注目してみました。  
ヘルメット EKOI GARA ホワイト
124,99 €
2 x 無利子 : 62,50 €
ヘルメット EKOI GARA ブラック
124,99 €
2 x 無利子 : 62,50 €
ヘルメット EKOI GARA レッド
124,99 €
2 x 無利子 : 62,50 €
ヘルメット EKOI GARA カメレオン
124,99 €
2 x 無利子 : 62,50 €
ヘルメット EKOI GARA スカイ・ブルー
124,99 €
2 x 無利子 : 62,50 €
ヘルメット EKOI GARA グレー
124,99 €
2 x 無利子 : 62,50 €
ヘルメット EKOI GARA 蛍光イエロー
124,99 €
2 x 無利子 : 62,50 €
ヘルメット EKOI GARA シャンパーニュ
124,99 €
2 x 無利子 : 62,50 €
Casque EKOI GARA ARKEA SAMSIC
124,99 €
2 x 無利子 : 62,50 €
ヘルメット EKOI GARA セレスト・ブルー
124,99 €
2 x 無利子 : 62,50 €
166,66 € 249,99 € -30%
3 x 無利子 : 55,55 €
149,99 €
3 x 無利子 : 50,00 €
ヘルメット EKOI GARA ボルドー
124,99 €
2 x 無利子 : 62,50 €
Casque EKOI GARA ARKEA SAMSIC JAUNE FLUO
124,99 €
2 x 無利子 : 62,50 €

アルケア・サムジック・チームは、2005年から活動しているフランスのサイクリング・チームです。
自転車レースに情熱を傾けている人なら、2021年にペロトンで見られるサイクリング・チームのすべてを知りたいと思うはずです。そこで今回は、フランスのチーム「Arkea Samsic」に注目してみました。

チームの紹介

チーム・アルケア・サムジックは、コンチネンタル・プロ・チーム(UCIプロ・チーム)のカテゴリーに属しています。

2019年から「Arkea Samsic」として知られていますが、これまでは別の名前で呼ばれていました。
2016年にはメインスポンサーがFortuneoになりました。チーム名は当初Fortuneo-Vital Concept、Fortuneo-Oscaro、Fortuneo-Samsicとなりました。
2019年には、チーム名を「Arkéa-Samsic」に変更します。ArkéaはFortuneoを所有する相互銀行グループの名前で、Samsicはフランスのビジネスサービス会社です

エマニュエル・ユベールは、数シーズンにわたってスポーツディレクターの一人を務めた後、2014年からストラクチャーのジェネラルマネージャーを務めています。

アルケア・サムシクの主な戦績

コンチネンタルプロチームであるアルケア・サムジックは、ワールドツアーレース、特にグランツールへの招待を受けなければなりません。創設以来、ツール・ド・フランスに7回出場しているが、ステージ優勝は一度もない。これまでの最高の結果は、2019年にウォーレン・バルギルが総合10位に入ったことに変わりはありません。

とはいえ、チームは50回以上の勝利を収めており、その実績は豊富です。例えば2020年には、ナイロ・キンタナがトゥール・ド・ラ・プロヴァンストゥール・デ・アルプ・マリティーム・エ・デュ・ヴァールでチームに2つの重要な成功をもたらしました

チームはトゥール・ド・フランスでも優勝しています。

チームは、クープ・ド・フランスのチーム分類でも3回(2014年、2015年、2017年)優勝しています

チームリーダー

2021年シーズン、アルケア・サムジックは、27人のライダーをチームに加えることができます。

チームはナイロ・キンタナ、ウォーレン・バルギル、ナセル・ブーハンニを中心に構成されます

ナイロ・キンタナ

ナイロ・キンタナ

31歳のコロンビア人クライマーナイロ・キンタナは、2020年にモビスターからチームに参加し、レースに勝ち、グランツールで一般クラスを目指すという一つの目標を掲げていました。

10年のキャリアの中で、2014年にジロ・デ・イタリア、2016年にスペインのブエルタで優勝しています。また、ツール・ド・フランスでは4回の表彰台を獲得しています。ジロ・デ・フランスで3回、ジロ・デ・イタリアで同点、ツアー・オブ・スペインで2回、合計8回のグランツールでステージ優勝を果たしている。2013年のツール・ド・フランスでは、クリストファー・フルームに次いで総合2位となり、ベストヤングライダーとベストクライマーのダブル受賞を達成しました

しかし、コロンビア人はティレーノ-アドリアティコを2回(2015年、2017年)、さらにはツアー・オブ・カタルーニャ、2016年にはツール・ド・ロマンディでも優勝しています。

このように、コロンビア人は日本での活動にも積極的です。

ウォーレン・バルギル

29歳のワレン・バルギルは、チームの2人目のクライマーです。ナイロ・キンタナが登場してからは、彼を可能な限り山岳でサポートする......あるいはリーダーが故障したときに補填する、というのが彼の目標だ。また、彼は特定のレースでプレーするためのカードを持っています

2011年にプロデビューし、初出場したツアー・オブ・スペインでは2ステージを制覇しました。
2017年にはツール・ド・フランスでも2ステージを制覇し、ベストクライマーに選ばれました。
2019年にはワレン・バルギルがフランスのロードサイクリング選手権で優勝しました。

ナセル・ブーハンニ。

30歳のNacer Bouhanniは、チームのスプリンターです。2020年にコフィディスからアルケア・サムジックに入社した。

入社1年目にして、2015年にすでに優勝していたフランス杯の一般クラスで優勝したほか、ツール・ド・ラ・プロヴァンスの第1ステージ、その他2つのワンデーレース(グランプリ・イズベルグ、パリ・ショーニ)でも優勝しました。

2012年のフランス選手権優勝をはじめ、プロの世界で65勝以上を挙げていることからも、その記録の高さがうかがえます。
特に、パリ・ニース(2013年、2014年、2016年)、クリテリウム・デュ・ドーフィネ(2015年2回、2016年1回)、ジロ・デ・イタリア(2014年3回)、あるいはツアー・オブ・スペイン(2014年2回、2018年1回)では、いくつものステージを獲得しています。彼のグランツールでの記録の中で、ツール・ド・フランスだけが欠けています

チームの目標を達成するために、以下のようなライダーがサポートしてくれます

  • 優勝 アナコナ 。
  • Thomas Boudat;。 <アンソニー・ドゥラプラス <ミゲル・フロレス・ロペス> 。 <ロメイン・ハーディー <ケビン・レダノワ <マティス・ルヴェル 。

    あなたはインコリュージョンレスです。

Arkea Samsicの全てを知ったでしょうか?それでは、コフィディスロット・スーダルクベカ・アソスといった他のチームにも同じことをしてみてはいかがでしょうか。ekoi.fr/en/1833-team-st-michel-auber93">St Michel Auber93Euskaltel-EuskadiNippo Provence PTS Contiのいずれかでしょうか

ニュースレター

私たちのチームやアスリートのニュースだけでなく、最新のニュースを受け取るためにぜひ購読してください。

メールアドレスが間違っています。 ご確認ください
Une erreur s'est produite.
このメールアドレスは既に存在します
登録が完了しました。
EKOI CLASSIC でショッピングを続ける EKOI RACINGでお買い物を続ける