アンドレア・タフィ

1989年から2005年までプロとして活躍し、ワンデイレースを得意としていました。1年目にはツアー・オブ・ムルシアとツアー・オブ・ルクセンブルグでステージ優勝を果たしたが、本格的なブレイクは1991年、イタリア国内外のカレンダーで重要なクラシックレースであるジロ・デル・ラツィオで優勝したときだった。パリ~ルーベ(1999年優勝)とツアー・オブ・フランドル(2002年優勝)という石畳の2大レースを制した唯一のイタリア人です。 また、1996年のツアー・オブ・ロンバルディアでも「モニュメント」と呼ばれるクラシックを制覇し、1998年にはイタリアのロード選手権、2000年にはパリ・トゥールを制覇しました。 彼は魅力的なキャラクターで、2021年にはEkoï Legendsチームに参加する予定です。

ニュースレター

私たちのチームやアスリートのニュースだけでなく、最新のニュースを受け取るためにぜひ購読してください。

メールアドレスが間違っています。 ご確認ください。
エラーが発生しました。
このメールアドレスは既に存在します。
登録が完了しました。
EKOI CLASSIC でショッピングを続ける EKOI RACINGでショッピングを続ける